無料のAIライティングツールおすすめ10選を徹底比較!【2024年最新】

当ページのリンクには広告が含まれています。

無料で使えるAIライティングツールを知りたい!

という方向けに無料で使えるAIライティングツール10選を比較しました。

2022年11月に登場したChatGPTの影響から、AIツールによる文章生成「AIライティング」が日本中に広がりつつあります。

実際に、文章作成業務の効率化に役立てようと、職場でもChatGPTを活用する動きが活発になってきています。

しかし、「AIは平気で嘘をつくって聞いたし、いきなり有料で使うのはちょっと…」と、AIに対するネガティブなイメージが先行して、AIライティングツールの利用を迷っている方もいます。

そこで今回は、無料で使えるAIライティングツール10選を比較します。

AIライティングツールの選び方やAIライティングのメリットも解説しているので、「無料だったら使い始めてみてもいいかな」と思えるはずです。

「AIライティングを始めて、ライティングを効率化したい!」「AIライティングで、文章をもっと洗練させたい!」という方はぜひご覧ください!

ダニエル

AIツールのレビューサイト管理人のダニエルが解説します!

迷ったらこれ!

\キーワード選定から記事作成までAIにおまかせ!/

無料で使えるAIライティングツールRakurin(ラクリン)!

記事構成から内容までAIが作成してくれます!

リライト機能・誤字脱字チェック機能など、自分ひとりでは気づけない

無料プランでも毎月1記事作れるので、ぜひ使ってみてください!

\無料でAIライティング!/

※無料プランはクレジットカード登録なしで始められます

目次

【比較表】無料のAIライティングツール10選

無料のAIライティングツール10選 比較表

まずは、無料で使えるAIライティングツールの比較表を下記にまとめました。

AIライティングツールを選ぶときに大切な、生成形式、有料プランの月額料金、日本語対応の有無などを比較してますので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ツール名生成形式無料プラン有料プラン日本語対応
Rakurin
ラクリン
テンプレ型月額4,980円〜
Catchy
キャッチー
テンプレ型月額3,300円〜
ChatGPT
チャットジ-ピ-ティ
チャット型月額20ドル
Transcope
トランスコ-プ
テンプレ型月額11,000円〜
EmmaTools
エマツ-ルズ
テンプレ型月換算1,980円
Poe
ポ-
チャット型月換算2,500円〜
Perplexity
パ-プレキシティ
検索型月額20ドル
Tome
ト-ム
テンプレ型月換算8ドル〜
Jasper
ジャスパ-
テンプレ型期限付き月換算39ドル〜
Cohesive
コヒーシブ
テンプレ型月換算15ドル〜
無料で使えるAIライティングツールの比較表
ダニエル

ChatGPT発祥の地、アメリカで作られたAIライティングツールだけじゃなく、日本製のAIライティングツールもぞくぞく登場しています!

無料のAIライティングツールおすすめ10選!

無料のAIライティングツールおすすめ10選

無料のAIライティングツールのおすすめ10選の特徴や料金などをまとめました。

Rakurin(ラクリン):日本製!ブログ記事特化型AIライティングツール

Rakurin(ラクリン)公式サイト
出典:Rakurin公式サイト
特徴ブログ記事に特化した国産AIツール
最新のGPT-4 Turbo搭載
事前学習で独自性のある文章を作成可能
生成形式テンプレ型
本社所在国日本
無料プランあり
有料プラン月額4,980円〜
日本語対応完全日本語対応
Web情報の反映
利用方法サイト
Rakurinの概要

Rakurin(ラクリン)は、ブログ記事の構成〜内容まで、一貫して作成できるAIライティングツールです。

他のAIライティングツールと比較したRakurinのおすすめポイントは、とにかくブログ記事作成に特化している点です!

キーワード提案機能やリライト機能、誤字脱字チェック機能といった、ブロガーにとってかゆいところに手が届く機能が豊富にあります。

自分では気付けない文章の間違いや、別視点からのアイディアをAIが提案してくれるので、私のように独りでブログ運営しているブロガーさんにも超おすすめのAIライティングツールです!

\ 最新のGPT-4 Turbo搭載!/

※無料プランはクレジットカード登録なしで始められます。

Catchy(キャッチー):マーケ特化の国産AIライティングツール

Catchy(キャッチー)公式
出典:Catchy公式サイト
特徴日本製のAIライティングツール
140種類以上のテンプレートで文章作成可能
生成形式テンプレ型
本社所在国日本
無料プランあり
有料プラン月額3,300円〜
日本語対応完全日本語対応
Web情報の反映Proプラン以上で利用可能
利用方法サイト
Catchyの概要

Catchy(キャッチー)は、幅広いジャンルの文章を作れるAIライティングツールです。

他のAIライティングツールと比較したCatchyのおすすめポイントは、豊富なテンプレートで、幅広いジャンルの文章が作れる点です。

ブログ記事やキャッチコピー広報用の文章など、マーケティングで使える文章をAIが作成してくれます。

エンタメ系のAI文章作成も可能で、「忘年会を断る文章」や「忘れられない元恋人への連絡」などのテンプレートがあります。

有料のProプランでは、最新のWeb情報を反映したAI文章作成も可能です。

\業界問わずAIで文章作成!/

ChatGPT(チャットジーピーティー):日々進化する生成AI界の首領

OpenAI公式
出典:OpenAI公式サイト
特徴ユーザー数1億越え
入力次第で様々な使い方ができる
生成形式チャット型
本社所在国アメリカ
無料プランあり
有料プラン月額20ドル
日本語対応あり
Web情報の反映有料プランで可能
利用方法サイト・アプリ
ChatGPTの概要

ChatGPTは、言わずと知れたチャット型のAIライティングツールです。

他のAIライティングツールと比較したChatGPTのおすすめポイントは、自由なプロンプト(入力)で、自由に文章を作成できる点です!

登録するだけで、無料で利用可能。書いてもらいたいことを入力すれば、すぐにAI文章作成ができます。

有料版のChatGPT Plusでは、ブラウジング機能やプラグイン機能、画像生成機能など、最新の機能を使えます。

Transcope(トランスコープ):SEO対策!国産AIライティングツール

Transcope公式サイト
出典:Transcope公式サイト
特徴日本製AIライティングツール
SEO特化型の文章作成が可能
生成形式テンプレ型
本社所在国日本
無料プランあり
有料プラン月額11,000円〜
日本語対応完全対応
Web情報の反映あり
利用方法サイト
Transcopeの概要

Transcope(トランスコープ)は、SEOに特化したAIライティングツールです。

他のAIライティングツールと比較したおすすめポイントは、競合調査やキーワード選定など、SEOライティングに嬉しい機能がある点です!

無料プランでも4000文字まで利用できるので、SEOに特化したAI文章作成を体験したい方は、ぜひお試しください!

\SEO特化型AIライティングツール/

EmmaTools(エマツールズ):SEO品質がわかるAIライティングツール

EmmaTools公式サイト
出典:EmmaTools公式サイト
特徴日本製AIライティングツール
SEO品質のスコアリングが可能
生成形式テンプレ型
本社所在国日本
無料プランあり
有料プラン月換算1,980円〜
日本語対応完全対応
利用方法サイト
EmmaToolsの概要

EmmaTools(エマツールズ)は、SEOライティングに特化したAIライティングツール。「GOOD DESIGN AWARD 2023」受賞、「ITreview Best Software in Japan 2022」TOP50受賞など、多くの受賞歴がある信頼性の高いAIツールです。

他のAIライティングツールと比較したおすすめポイントは、AIによる文章作成だけでなく、SEO上の改善点を提案してくれるところ。記事の網羅性や記事内のkw比率から、SEO品質をスコア化。どの文章をどう修正したら良いか提案してくれるので、リライトの時間を大幅に削減してくれます。

14日間無料でお試しできるので、SEOライティングを強化したい方はぜひお試しください!

\SEO品質をスコアリング!/

Poe(ポー):AIツールのプラットフォーム

Poe公式サイト
出典:Poe公式サイト
特徴複数のAIツールを使える
自分だけのAIチャットボットを作れる
生成形式チャット型
本社所在国アメリカ
無料プランあり
有料プラン月換算2,500円〜
日本語対応あり
Web情報の反映なし
利用方法サイト・アプリ
Poeの概要

Poe(ポー)は、無料で使えるAIライティングツールです。

他のAIライティングツールと比較したおすすめポイントは、ChatGPTやClaude、GoogleのBardなど、話題のAIライティングツールを使えること!

さらに、Stable Diffusionによる画像生成や、Webの最新情報を参考にした生成など、オールインワンでAIによる文章作成ができます。

まさに、AIチャットのプラットフォームです!

Perplexity(パープレキシティ):Web情報を参考にAIライティング!AI検索エンジン

Perplexity公式サイト
出典:Perplexity公式サイト
特徴ネット上から最新情報を参照して生成できる
参照元が明確なのでファクトチェックが容易
生成形式検索型
本社所在国アメリカ
無料プランあり
有料プラン月額20ドル
日本語対応あり
Web情報の反映あり
利用方法サイト・アプリ
Perplexity AIの概要

Perplexity(パープレキシティ)は、Web上の最新情報を参考に文章生成ができるAIライティングツールです。サイトにアクセスするだけで、無料で使えます。

他のAIライティングツールと比較したおすすめポイントは、Web上から最新情報を参考に生成してくれる点です!

Perplexityは、Chromeの拡張機能でも利用可能で、閲覧中のWebサイトから情報を探し出して生成できます。

Tome(トーム):AIライティングもできる!スライド生成AI

Tome公式サイト
出典:Tome公式サイト
特徴プレゼン資料、スライド、絵本を生成
文章も画像も同時生成できる
PDF出力も可能
生成形式テンプレ型
(スライド生成特化)
無料プランあり
有料プラン月換算8ドル〜
日本語対応あり
最新情報の反映なし
公式サイトTome公式
Tomeの概要

Tome(トーム)は秒速でスライドを生成できるAIライティングツールです。他のAIライティングツールと比較したおすすめポイントは、AIが文章だけでなく、内容に合った画像も生成してくれる点。プレゼン資料の作成や絵本の作成が可能です。

画像生成の技術には「Stable Diffusion XL」が使われていて、より少ないプロンプトで、写真のように詳細な画像生成ができます。

最新のGPT-4も搭載されていて、長文をコピペするだけで、内容を要約したスライドも作れます。

公式サイトから始めると初回500クレジットの範囲内で無料で使えます。

生成画面
Tomeの生成画面

テキストバーに作りたいスライドのキーワードを入力します。

Tomeの生成画面
Tomeの生成画面
Tomeの生成画面
Tomeの生成画面
Tomeの生成画面
Tomeの生成画面
Tomeの生成画面
Tomeの生成画面

秒速で8枚のスライドが生成されます!

Tomeの詳しい内容は【完全網羅】Tome(トーム)AIの使い方を解説!脳内イメージを秒速でスライドに落とし込む!で紹介しています。

ダニエル

網羅的に解説しているので、Tomeを始めた方は上記記事を説明書としてご活用ください

Jasper(ジャスパー):ユニコーン企業のAIライティングツール

Jasper公式サイト
出典:Jasper公式サイト
特徴複数のテンプレートが使える
文章のトーンを学習可能
生成形式テンプレ型
本社所在国アメリカ
無料プランあり
有料プラン月換算39ドル〜
日本語対応あり
Web情報の反映なし
利用方法サイト・アプリ
Jasperの概要

Jasperは、アメリカ製のAIライティングツールです。

他のAIライティングツールと比較したおすすめポイントは、記事のトピック、文章の雰囲気、ターゲット読者を入力するだけで、AI文章作成ができる点!生成される文章は英語ですが、Jasper内でDeepL翻訳をかけられるので、日本語での文章作成もできます。

加えて、画像生成機能もあるので、プロンプト次第でブログ記事のサムネイル画像の生成もできます。

制限付きの無料プラン(無料トライアル)もあるので、興味のある方はぜひお試しください。

Cohesive(コヒーシブ):インド発のAIライティングツール

Cohesive AI公式サイト
出典:Cohesive AI公式サイト
特徴150種類以上のテンプレートが使える
画像生成もできる
生成形式テンプレ型
本社所在国インド
無料プランあり
有料プラン月換算15ドル〜
日本語対応あり
最新情報の反映あり
利用方法サイト
Cohesiveの概要

150種類以上のテンプレートで、さまざまなAI文章を作成できます。

他のAIライティングツールと比較したCohesiveのおすすめポイントは、機能が豊富な点です。

テンプレートの多さだけでなく、画像生成や文章を読み上げてくれる機能もあります。

キーワードからWeb上のリサーチを行うことも可能で、リンクを参照したAI文章作成ができます。

無料で使える範囲も多いので、日本のAIライティングツール以外も使ってみたい人はぜひ使ってみてください!

AIライティングツールの選び方

AIライティングツールの選び方

AIライティングツールは国内外さまざまなものがあるので、比較選定に悩むことがあります。

しかし、以下の3つの観点から比較検討することで、自分に最適なAIライティングツールを見つけられます。

ダニエル

AIライティングツールの比較選定のポイントをまとめました!

  • 日本語対応のAIライティングツールを選ぶ
  • 書きたい文章に特化したAIライティングツールを選ぶ
  • 無料で始められるAIライティングツールを選ぶ

日本語対応のAIライティングツールを選ぶ

AIライティングツールの可能性は幅広いですが、選ぶ時の条件として「日本語対応」があります。

アメリカを中心とした多くのAIライティングツールが存在しますが、日本語のニュアンスを理解し、自然な日本語の文章を生成可能なツールというのは、それほど多くはありません。

海外のAIライティングツールを使う時、「日本語対応」と謳っていても品質には差があります。便利さと品質のバランスを見ながら、自身のニーズに合ったツールを見つけることが重要です。

特に、海外のAIライティングツールが日本語対応かどうか確かめる時の基準は以下の通り。

  • 公式サイトのマニュアルは日本語か?(翻訳して理解できる範囲か?)
  • 日本語でプロンプトを入力できるか?(漢字変換決定のEnterキーで、生成が開始されないか?)
  • 日本語で文章は生成されるか?自然な日本語か?
  • サポートは日本語で受けられるか?
ダニエル

手っ取り早いのは、日本製のAIライティングツールを選ぶこと!入力から生成、サポートに至るまですべて日本語でOKなので、効率を落とすことなくAIライティングができます!。

書きたい文章に特化したAIライティングツールを選ぶ

AIライティングツールは、その使用目的や得意なジャンルに特化しているものが多いです。

ブログ記事を書くため、広報用の記事を書くため、プレゼン用のスライドを作るためなど、目的別にツールを選択することが重要です。

ちなみに、それぞれのAIライティングツールは、下記のような種類分けもできます。

AIライティングツールの種類

・チャット型:チャット形式で自由に生成可能。プロンプト次第で文章の精度が変わる。

・テンプレート型:目的別にテンプレートがあるタイプ。プロンプトに悩まなくて済む。

・検索型:Web情報を参照してAIライティングができる。生成文章の参照元がわかるので、ファクトチェックが簡単。

しかし、あくまでツールの持つ機能なので、ひとつのAIライティングツールで全ての文章作成をカバーするのは難しいです

そのため、自分が書きたい内容に特化したAIライティングツールを選んで、それによってAIライティングの質と効率を向上させるのがおすすめです。

無料で始められるAIライティングツールを選ぶ

今回紹介したAIライティングツールは、無料で使い始めることができます。

無料で使えるAIライティングツールを選べば、ノーコストで複数のAIライティングツールを比較検討できます。

AIライティングツールの無料プランでは、ある程度の機能制限がありますが、それでも十分にAIライティングの可能性を実感できます。

ダニエル

AIライティングツールの「無料プランと有料プランの一般的な違い」は以下の通りです

プラン無料プラン有料プラン
初期費用なしなし
月額費用なしあり
テンプレ型の文字数制限あり使い放題 or あり
機能制限あり無制限
サポートメール or チャットメール・チャット・電話
AIライティングツールの「無料プランと有料プランの違い」

有料プランでは、無料プランより多くの文字を生成できたり、高度な機能が利用できたりします。

利用料金が必要になるので、料金体系や予算とのバランスも考慮した上で、有料プランにアップグレードすることをおすすめします。

ダニエル

例えば、ChatGPTの有料プランではGPT-4プラグイン機能が使えたり、Rakurinの有料プランでは、無料プランよりも多くの文字数を生成できます!

AIライティングツールのメリット

AIライティングツールのメリット

AIライティングツールは、下記のようなメリットがあります。

  • 時間を節約できる
  • コストを削減できる
  • 表現の幅が広がる

時間を節約できる

AIライティングの最大のメリットは時間節約にあります。具体的には、下書きの作成や校正、リライトの時間を短縮できます。

また、テンプレート型のAIライティングツールでは、特化したAIライティングをする時に効率化が図れます。特に、商品説明文やブログ記事などで力を発揮します。

ダニエル

私も実際にブログ記事の作成でAIライティングツールを使っています。現状一番使える機能は、下書きの作成です。各見出し中の文章の流れを把握するのに重宝しています。

コストを削減できる

文章作成コストの削減も、AIライティングツールを導入する大きなメリットの一つです。人的リソースをAIライティングツールに置き換えられるため、人件費も削減可能となります。

外注ライターさんにライティングを依頼する場合、その料金は記事の長さや難易度、納期などによって変動します。これに対して、AIライティングツールの有料プランは月額だけで利用できるので、一定の価格で一定の質を確保しながら文章を作成できます。

ダニエル

フィードバックやコミュニケーションの時間も節約できます!

また、ライターさんへの依頼とは異なり、AIライティングツールは24時間365日利用可能です。

AIライティングツールなら「思いついたときに書いてもらいたい!」時や、「記事の構成を変えたい……」なんて場合でも、追加コスト無しで対応してくれます。

表現の幅が広がる

AIライティングツールは、新たな視点や表現を提供してくれます。この結果、自分の表現力や視野を広げる可能性を秘めています。

具体的には、AIが提示する文章を参考にしつつ、自身の表現スキルを磨くことができます。また、AIは膨大な学習データからライティングするため、自分ひとりでは思い付かない視点や新鮮な表現を提供してくれます。

AIライティングツールをただの生成装置と捉えるのではなく、自分の成長に繋がる「コパイロット(副操縦士)」として活用することで、AIライティングを洗練させていくことが可能です。

ダニエル

私のように孤独と戦ってるブロガーさんも多いかと。リライト機能を使って、ぜひAIライティングツールからフィードバックを受けてみてください。意外と気づきがありますよ。

AIライティングツールのデメリット

AIライティングツールのデメリット

逆に、AIライティングツールのデメリットもあります。

  • ファクトチェックに時間がかかる
  • チャット型はプロンプトに工夫が必要

ファクトチェックに時間がかかる

AIライティングツールのデメリットのひとつは、ファクトチェックに時間がかかることです。

その理由は、AIは性質上、間違った内容を生成する可能性があるから。

そのファクトチェックをするのは当然人間です。

正しい内容か?最新情報か?論理破綻していないか?

必ず確認するようにしましょう。

ダニエル

普通のライティング業務でも、当然確認すべき項目です

チャット型はプロンプトに工夫が必要

AIライティングツールのチャット型は、プロンプト入力に工夫が必要です。

ChatGPTのようなチャット型のAIライティングツールのメリットは、自由にプロンプトを入力して、自由に生成できる点。

逆に、プロンプト次第で生成内容が変わってしまうのがデメリットです。

しかしながら、Rakurin(ラクリン)やCatchy(キャッチー)などのテンプレート型のAIライティングツールは、ライティング用のテンプレートが標準搭載されています。

そのため、AIライティングツールの使用目的が明確であれば、希望により近い形で文章を生成できます。

ダニエル

プロンプトは日本だけでなく海外でも研究されています。プロンプトを開発する「プロンプトエンジニア」という職業があるほどです!

ちなみに、プロンプトは売買することができます!プロンプトを売買できる「PromptWorks(プロンプトワークス)」という日本のサイトがあります。プロンプトに自信のある方は、ぜひご覧ください。
PromptWorks 公式サイト→あなたのスキルがAIの未来を変える【PromptWorks(プロンプトワークス)】

まとめ:まずは無料のAIライティングツールを比較するのがおすすめ!

ライティングを洗練し、効率化できるAIライティングツール。

私は「寝ててもAIが記事を自動生成してくれて稼ぐ」という夢のような使い方は見つけられてません。しかし、部分的にAIライティングツールを取り入れることでライティングを効率化しています

「AIが何でもやってくれる」と期待して参入してきた方の中には、AIのデメリットを過剰に捉えてAIライティングから撤退する方も多いです。

しかし、AIライティングは、デメリット以上にメリットが大きいと私は考えています。

はじめは、AIライティングツールを業務に落とし込むことができませんでした。

しかし、無理矢理にでもタスクの一部分をAIライティングツールに任せることで、少しずつ仕事に活用できるようになって参りました

ダニエル

これって、会社における新人教育と同じなのでは……?と考えると時間をかける価値はありそうです

今回紹介したAIライティングツールは無料プランがあるので、コストはかけずにAIライティングを始められます。

特にブロガーの方には、ブログ特化型AIライティングツールのRakurin(ラクリン)がおすすめです。

Rakurin(ラクリン)は、ブログ記事の構成から内容まで全てAIが生成してくれます。

キーワード提案機能やリライト機能、誤字脱字チェック機能など、ブロガーをサポートする機能が豊富に搭載されているので、ぜひ一度試してみてください。

\ 無料でAIライティング!/

※無料プランはクレジットカード登録なしで始められます。

ダニエル

最後まで読んでいただきありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次