ブログ記事を自動生成!無料ツール3選【2024年最新】

当ページのリンクには広告が含まれています。

ChatGPTに始まった生成AIブーム。

これからブログを始める方や、すでにブログを始めていて、「ブログ記事をAIに自動生成してもらいたい!」という方も多いかと思います。

しかし、「AIは平気で嘘をつく」という噂を聞いてAIツールが本当に使えるのか疑わしく、導入を迷っている方も多いです。

AIツールはブログ記事の作成に使えるのか?使えないのか?

国内外のAIツールのレビューをしている私の結論は、「ブログ自動生成AIツールは、部分的に使える」です。

現時点では、ブログ自動生成AIツールの全ての機能に大満足しているわけではなく「使える機能もあるけど、うまく使いこなせない機能もある」と感じているところです。

そこで今回は、

  • 現役ブロガーの私はブログ自動生成AIツールを実際にどう使ってるか?
  • ブログ自動生成AIツールのメリット・デメリット
  • 無料で使えるおすすめブログ自動生成AIツール3選とその選び方

について解説します。

記事の最後では「AIツールで生成したブログ記事がアフィリエイトで稼げるか知りたい!」「ChatGPTでブログ記事は書けないの?」という方向けにも解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ダニエル

現役ブロガーのダニエルが解説します!

日本製のおすすめAI文章作成ツール

\キーワード選定から記事作成までAIにおまかせ!/

無料で使えるAI文章作成ツールRakurin(ラクリン)!

記事構成から内容までAIが作成してくれます!

リライト機能・誤字脱字チェック機能もついているので、文章を書く人全員におすすめできるAIツールです!

無料プランでも毎月1記事作れるので、ぜひ使ってみてください!

\ 無料でブログ記事自動生成!/

※無料プランはクレジットカード登録なしで始められます

なお、AI writing.tech(当サイト)では無料で使えるおすすめのAI文章作成ツール10選も紹介しています。興味のある方はこちらもぜひご覧ください。

目次

ブログ記事を自動で生成できる無料ツール:現役ブロガーの私はどう使ってるか?

ブログ記事を自動で生成できるAIツール 現役ブロガーの私はどう使ってるか?

結論、私はブログ記事自動生成AIツールを部分的に使っています。

ブログ記事を自動生成できるAIツールで、私もよく使う主な機能をまとめました。

  • 構成作り
  • 下書き作成
  • リライト機能

これらの機能を使って、実際に私が行っている文章作成の流れを紹介します。

STEP
構成作り

まずは自分で構成を考えたあと、タイトルを入力してAIにも構成作りをしてもらいます。

「このタイトルだとこういう流れか〜」くらいの感じで、自分の考えた構成と見比べます。

読者ファーストを意識して「この見出しもあったら丁寧かな?」という感覚で、使える見出しは自分の構成に加えていきます。

STEP
下書き作成

先ほど作った構成をAIツールに入力して、ブログの内容を自動生成してもらいます。

AIによる下書きは秒速で生成されるので、その下書きを参考に修正していきます。

特に、「それっぽいこと書いてるけど、具体性に欠ける」「これにより…、それにより…などの接続詞が多用されてて単調」な部分をチューニングしていきます。

ダニエル

現状、AIの文章を参考にして、フルリライトしています。
が、自分だけで書くよりはテンポ良く作業が進められます!

STEP
リライト機能

完成したブログ記事をAIにリライトしてもらいます。

リライトというよりは、「うまく書けてないな〜」と感じているところで別の表現を探すために使っています。

ダニエル

私の思うAIツールを使う最大のメリットは、「AIから別の案がもらえる」点です。
いつも一人でブログ記事の作成をしているので、別視点から提案がもらえるのは、めちゃめちゃ参考になります!

ブログ記事自動生成AIツール3選【無料プランあり】

ブログ記事自動生成AIツール3選 無料プランあり

ブログ記事を自動生成できるAIツールのおすすめ3選を紹介します。

ブログ記事の自動生成に最初からあまりコストをかけたくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

AIツールRakurin
ラクリン
Catchy
キャッチー
Transcope
トランスコープ
おすすめ用途ブログ記事コンテンツ
マーケティング
SEO
無料プラン20,000トークン
(約1記事)
10クレジット
(約1記事)
4,000字
(約1記事)
キーワード調査
コピペチェック
月額料金4,980円〜3,300円〜11,000円〜
LLMGPT-4 TurboGPT-3.5
GPT-4
GPT-4
公式サイトRakurin公式サイトCatchy公式サイトTranscope公式サイト
ブログ記事自動生成AIツール 比較表

Rakurin(ラクリン):ブログ記事生成特化型!国産(日本製)AIツール

Rakurin(ラクリン)公式サイト
出典:Rakurin公式サイト
特徴ブログ記事に特化した国産AIツール
最新GPT-4 Turbo搭載
生成形式テンプレ型
本社所在国日本
無料プランあり
有料プラン月額4,980円〜
日本語対応完全日本語対応
Web情報の反映
利用方法サイト
Catchyの概要

Rakurin(ラクリン)は、現役ブロガーのマクリンさんが作ったブログ記事自動生成AIツールです。ブログ記事の構成〜内容まで、一貫してAIが文章作成してれます。

Rakurinのおすすめポイントは、とにかくブログ記事作成に特化している点です!

キーワード提案機能やリライト機能、誤字脱字チェック機能といった、ブロガーにとってかゆいところに手が届く機能が豊富にあります。

自分では気付けない文章の間違いや、別視点からのアイディアをAIが提案してくれるので、私のように独りでブログ運営しているブロガーさんにも超おすすめのブログ記事自動生成AIツールです!

\ 無料でブログ記事自動生成!/

※無料プランはクレジットカード登録なしで始められます

Catchy(キャッチー):豊富なテンプレートでブログ記事を自動生成できる国産AIツール

Catchy(キャッチー)公式
出典:Catchy公式サイト
特徴日本製のブログ記事自動生成AIツール
140種類以上のテンプレートで文章作成可能
生成形式テンプレ型
本社所在国日本
無料プランあり
有料プラン月額3,300円〜
日本語対応完全日本語対応
Web情報の反映Proプラン以上で利用可能
利用方法サイト
Catchyの概要

Catchy(キャッチー)は、幅広いジャンルの文章を作れるブログ記事自動生成AIツールです。

Catchyのおすすめポイントは、豊富なテンプレートで、幅広いジャンルの文章が作れる点です。

ブログ記事やキャッチコピー広報用の文章など、マーケティングで使える文章をAIが作成してくれます。

エンタメ系のAI文章作成も可能で、「忘年会を断る文章」や「忘れられない元恋人への連絡」などのテンプレートがあります。

有料のProプランでは、最新のWeb情報を反映したブログ記事自動生成も可能です。

\業界問わずAIで文章作成!/

※無料プランはクレジットカード登録なしで始められます

Transcope(トランスコープ):SEOに対応した日本製ブログ自動生成AIツール

Transcope公式サイト
出典:Transcope公式サイト
特徴日本製ブログ記事自動生成AIツール
SEO特化型の文章作成が可能
生成形式テンプレ型
本社所在国日本
無料プランあり
有料プラン月額11,000円〜
日本語対応完全対応
Web情報の反映あり
利用方法サイト
Transcopeの概要

Transcope(トランスコープ)は、SEOに特化したブログ記事自動生成AIツールです。

競合調査やキーワード選定など、SEOライティングに嬉しい機能が搭載されています。

Transcopeでできることは主に以下の通り。

分析機能

・キーワード分析(関連キーワードの月間検索数も表示可能)

・URL分析(よく使われているワードやどのキーワードで流入しているか確認可能)

生成機能

・コンテンツ生成

・URLをもとにコンテンツ生成

・画像に記載の文章をベースにコンテンツ生成

・Google検索結果をもとにコンテンツ生成

コンテンツ生成では、入力したキーワードを分析してくれて、Google、Amazon、楽天、Yahoo!のサジェストから、文章に組み込むキーワードを提案してくれます。

ダニエル

AIが事前に学習している内容だけでなく、好きな文章をベースにキーワド調査して生成できるから、自分にとってしっくりくる文章が出来上がりやすいです!

コンテンツを生成する時は、以下の内容を設定できます。

オプション機能

・文章の雰囲気

・文字数

・参考情報

・生成コンテンツ数

コンテンツを生成するだけでなく、編集機能も充実しています。

編集機能

・一部リライト(共起語含む)

・全体リライト

・AIによる内部リンク提案

リライトでは、「文章を短くして」「文章を長くして」など、チャット形式で修正できます。

ダニエル

編集機能が充実してるところもTranscopeのおすすめポイントです!

文章チェック機能

・コピペチェック

・薬機法チェック

ダニエル

本格的なSEOライティングをしたい方には、ぜひおすすめのAIライティングツールです!

無料プランでも、4000文字まで利用できるので、SEOに特化したブログ記事自動生成を体験したい方は、ぜひお試しください!

\SEO特化型ブログ記事自動生成AIツール/

※無料プランはクレジットカード登録なしで始められます。

ブログ記事自動生成AIツールの選び方

ブログ記事自動生成AIツールの選び方

次に、ブログ自動生成AIツールの選び方を紹介します。

ツール選びに迷っている方は、下記を参考にしてみてください。

  • ブログ記事の自動生成に特化したAIツールを選ぶ
  • 国産(日本製)のAIツールを選ぶ
  • 無料で使えるAIツールを選ぶ

ブログ記事の自動生成に特化したAIツールを選ぶ

ブログ記事を自動生成したいなら、ブログ記事の生成に特化したAIツールを選ぶのがおすすめです。

その理由は、ブログ記事生成用のテンプレートを使うことでプロンプトに悩まないで済むから。

例えば、ChatGPTのような「チャット型」は、対話形式で自由にプロンプトを入力します。そのプロンプト次第で、AIが生成する記事の質も変わってきます。

現在、ChatGPTのプロンプトは世界中で研究され、良質なプロンプトは需要が高く、専用のプロンプト売買サイトがあるほどです。

(日本のプロンプト売買サイト「PromptWorksプロンプトワークス」→あなたのスキルがAIの未来を変える【PromptWorks(プロンプトワークス)】

しかしプロンプトの研究をしすぎると、本来の目的であるブログ記事作成の効率を落とすことになります。

ダニエル

私もプロンプトの研究に時間をかけて、肝心のブログ記事の執筆がおろそかになった時期がありました…。

ブログ記事の自動生成に特化したAIツールであれば、ブログ用のテンプレートが用意されていて指示に従うだけでブログ記事を自動生成できます。

プロンプトの研究に時間をかけず、素早くブログ記事を自動生成できるメリットがあります。

ダニエル

プロンプトの研究をして将来的に高品質なブログ記事を自動生成できたら…。
ブログ記事の作成がおろそかにならない程度に研究していきます!

国産(日本製)のAIツールを選ぶ

ブログ記事自動生成AIツールを選ぶ時には、国産(日本製)のAIツールを使うこともおすすめポイントのひとつです。

ChatGPTがリリースされて以来、国内外問わずさまざまなAIツールが誕生しています。

実際に海外のAIツールを使っていて感じるのが、やはり言語の壁。

  • 公式サイトが英語ばかりで、翻訳しても理解に時間がかかる
  • そもそも日本語に対応していないことがある
  • 日本語に対応していても、生成される文章が不自然に翻訳されることがある

上記のようなデメリットがあるため、かえってブログ記事の作成に時間がかかってしまうこともしばしば。

しかし、国産のAIツールなら、すべて日本語でブログ記事の自動生成が可能です。

もちろん、日本語で入力して日本語で生成できます。

ダニエル

何かあれば日本語でのサポートも受けられるので、安心して使えます!

無料で使えるAIツールを選ぶ

まずは、無料で使えるブログ記事自動生成AIツールを選ぶことをおすすめします。

その理由は、自分のブログ作成フローに組み込めるAIツールかどうか確かめるため。

実際に使ってみて、ブログ記事の自動生成に少しでも役立つAIツールを選ぶ必要があります。

しかし、AIツールが登場するたびにコストをかけていたらキリがないです。

ブログ記事の自動生成を目指すなら、無料で初めて複数のAIツールを比較してみてくださいね。

Rakurin
ラクリン
Catchy
キャッチー
Transcope
トランスコープ
おすすめ用途ブログ記事マーケティングSEO
無料プラン
(ブログ記事換算)
20,000トークン
(約1記事)
10クレジット
(約1記事)
4,000字
キーワード調査
有料プラン
(月額)
4,980円〜3,300円〜11,000円〜
LLM
(大規模言語モデル)
GPT-4 TurboGPT-3.5
GPT-4
GPT-4
公式サイトRakurin公式サイトCatchy公式サイトTranscope公式サイト
ブログ記事自動生成AIツール 比較表
ダニエル

先ほど紹介した3つのAIツールは無料で始められます!迷ったら、とりあえず全部使ってみるのもありです!

ブログ記事自動生成AIツールのメリット

ブログ記事自動生成AIツールのメリット

ブログ記事自動生成AIツールのメリットを下記にまとめました。

  • ブログの記事作成を効率化できる
  • 表現の幅が広がる
  • 客観的な視点で修正ができる

ブログの記事作成を効率化できる

ブログ記事自動生成AIツールは、キーワードを入力するだけですぐに記事を自動生成してくれます。

ブログ記事を作成する時間や手間が大幅に省けて、他の作業に時間を使うことも可能です。

もちろん、AIで自動生成された記事を使うには人間の手でリライトが必要ですが、それでも大幅に効率化できます。

ブログ記事の表現の幅が広がる

ブログ記事自動生成AIツールは入力したキーワードをもとに、見出し候補や内容を提案してくれます。

現状、私は自分でタイトルや見出しを決めてから、「取りこぼしはないか?」「他の言い回しはないか?」といった確認作業でAIツールを使っています。

表現の幅を広げるために、通常のブログ記事の作成+αで使っている感じです。

実際、AIツールに見出し候補を生成してもらう時に、「「選び方」は入れといた方がいいか」とか「この流れだと「活用例」も入れといた方がいいか」など、気付きを与えてくれてます。

ブログ記事を客観的な視点でリライトできる

記事を書く時、自分で書き上げた後に見直しを行うことは当然のことながら、自分だけの見直しだけだと気付けないミスが多々あります。

しかし、ブログ記事自動生成AIツールのリライト機能を使えば、AIツールに見直しをしてもらえます。

リライト機能を使うことで、冗長表現の削減、誤字脱字の修正、文の流れを改善することができます。

一人でブログ記事を作成している方にとって、AIツールによる客観的な視点を取り入れられる点は、大きなメリットになります。

ブログ記事自動生成AIツールのデメリット

ブログ記事自動生成AIツールのデメリット

逆に、ブログ記事自動生成AIツールのデメリットもあります。自動生成したブログ記事は、下記の点に気を付けて確認してみてください。

  • 文章の流れが不自然になることがあるから、リライトが必要
  • 間違った内容を生成することがあるから、ファクトチェックが必要

文章の流れが不自然になることがあるから、リライトが必要

現状、AIツールを使っていて、不自然に感じる時があります。

例えば、上述した「それっぽいこと書いてるけど、具体性に欠ける…」だったり、「これにより…、それにより…などの接続詞が多用されてて単調になっている」部分はリライトが必要です。

間違った内容を生成することがあるから、ファクトチェックが必要

AIはその性質上、間違った内容を生成する可能性もあります。

そのため、記事を公開する前に必ずファクトチェック(事実確認)をしましょう。

ブログ記事自動生成AIツールのよくある質問

ブログ記事自動生成AIツールのよくある質問

ブログ記事自動生成AIツールのよくある質問に、現役ブロガーの筆者が回答してみました。

ダニエル

国内外のAIツールを使う中での実体験も踏まえて回答させていただきます!

AIツールで生成したブログ記事はアフィリエイトで稼げるか?

私は「稼げる」に一票です。

実際に、AIツールで記事の構成や内容の生成・リライト機能を参考にブログ記事を作成し、その記事からアフィリエイト報酬を得ています。

しかし、AIツールだけで作成した記事(校正なし)で稼げたことはありません。

AIツールだけで自動生成した記事で、読者に満足してもらえる内容を生成できたことがないので、そのまま公開したこともありません。

私は部分的にAIツールを活用することで(少額ながら)稼げています。

ちなみにAIツールの利用は、アフィリエイトサービスを提供しているASPの登録審査に違反する可能性があるので注意が必要です。

例えば、有名なASPの「もしもアフィリエイト」では、メディア登録審査ガイドラインにおいて下記のように規定されています。

安易なAI利用による良質でない記事の掲載

・校正および事実確認を行わず、運営者独自のコンテンツと判断しがたいメディア。

引用:もしもアフィリエイト メディア登録審査ガイドライン

この規約に反しているメディアはもしもアフィリエイトに登録できず、登録後に違反があれば後日削除されます。

つまり、AIツールだけを使った良質でないコンテンツを公開しているブログは、そもそもASPに登録できないため、稼げない。

AIツールを使って、人による校正や事実確認(ファクトチェック)を行った上で公開された良質なコンテンツは稼げる。

といった回答になります。

ChatGPTでブログ記事を自動生成できる?

できます。例えば、

「SEO担当者として振る舞ってください。「〇〇」というキーワードでブログ記事を書きたいです。タイトル、導入文、見出し、内容の執筆を3000字ほどで書いてください。」

といったプロンプトでブログ記事を生成できます。

ChatGPTでブログを自動生成するメリットは、チャット形式で自由にプロンプトを入力できるため、細かい指示を出しながら文章作成ができます。

しかし、自由がゆえにプロンプトの工夫が必要なのがデメリットです。

そのため、ブログ記事の自動生成はブログに特化したAIツールを利用するのがおすすめです。

まとめ:ブログ記事自動生成ツールは、無料で始めて少しずつ取り入れていこう!

「ボタンひとつでAIがブログ記事を自動生成してくれて、楽して稼げる…」というやり方は私は見つけられていません。

しかし、AIツールを部分的に使うことで、ブログ記事の作成を効率化できます。

今回は、ブログ記事を自動生成できるAIツールを紹介しました。

結論としては、無料で始められて国産(日本製)かつブログ自動生成に特化したAIツールがおすすめ

ブログ記事の自動生成で特におすすめしたいのは、ブログ記事の自動生成に特化したツールのRakurin(ラクリン)です

無料プランはクレジットカード登録なしで、気軽に始められるので「とりあえず使ってみる!」というのも全然アリです。

ブログ記事の作成にAIツールをまだ取り入れていない方、他のAIツールでしっくりこなかった方は、ぜひ使ってみてくださいね!

ダニエル

最後まで読んでいただきありがとうございました

日本製のおすすめブログ記事自動生成AIツール

\キーワード選定から記事作成までAIにおまかせ!/

無料で使えるブログ記事自動生成AIツール!

記事構成から内容までAIが作成してくれます!

リライト機能・誤字脱字チェック機能もついているので、文章を書く人全員におすすめできるAIツールです!

\ 無料でブログ記事自動生成!/

※無料プランはクレジットカード登録なしで始められます。

  • URLをコピーしました!
目次